もつ鍋のスープの違いと シーン別の食べ方

多くの人に大人気の醤油もつ鍋

寒くなってくると食べたくなる鍋料理の中で、多くの人から人気を集めているのがもつ鍋です。昔と比べるともつ鍋の専門店が増えて、より本格的な味を気軽に楽しめるようになりました。また、現在はスープの種類も豊富になった為、食べるシーンに合わせて選ぶ事も可能になりました。どのようなシーンにどのような味付けのもつ鍋がおすすめなのか、まずはスープの特徴について知っておくようにしましょう。もつ鍋のスープの種類はたくさんありますが、最も代表的なものは醤油を使った鍋です。もつのこってりとした味にとても合うので多くの人から人気を集めています。そのため、家族や会社で働く仲間と一緒に食べる時にもお勧めです。また、醤油を使っているのであっさりとした味付けですが、お酒にも合うので
飲み会や食事会にもお勧めです。

女性にも大人気の味噌もつ鍋と塩もつ鍋

もつ鍋には、こってりとした味噌で味わう食べ方もあります。もつのこってりとした味に加えて味噌までこってりしていたら胃もたれを起こしてしまうのではないかと思うかもしれませんが、使われている味噌やその他の調味料に工夫がされている為、たくさん食べても胃もたれの心配はありません。濃い目の味付けはお酒だけでは無くご飯にも

合うので、お酒を飲みながらたっぷりご飯を食べたいという時に非常にお勧めの食べ方です。とても食べやすいので女性でも気軽に食べる事ができます。今まであまり濃い味付けの物を食べた事が無い人は一度召し上がってみてはいかがでしょうか。また、塩で味付けをしたスープは野菜のうまみを引き立ててくれるので、もつだけでなくたくさんの野菜を食べる事ができます。優しい味付けなので女子会などで野菜をたくさん食べつつ、もつを楽しみたいという時にお勧めです。各シーンに合わせてもつ鍋を美味しく味わえるように、あらかじめメンバーを把握することと、もつ鍋のお店選びの際にもどのようなスープの種類があるのか確認しておきましょう。