スマートフォンサイトへ移動します。
  • 最上級白味噌をベースに
  • 採れたての野菜と
  • プリップリコラーゲンの
  • 新鮮なもつを使い
  • ごま一粒一粒までも
  • 純国産にこだわりぬいた
  • 浜やのもつ鍋を御楽しみください。

全国に数千と有るもつ鍋店の中から、厳格な審査のもと、浜やの”もつ鍋白みそ”が伊勢丹バイヤーズセレクションに選定されました。いつも浜やをご支援、ご愛好頂いております多くのお客様へ、スタッフ一同、心より、感謝の意を申し上げます。より一層の味へのこだわりと、品質・衛生管理の徹底を続けてまいります。今後ともどうぞ、博多もつ鍋浜やを宜しくお願い申し上げます。

もつ鍋を低カロリーに食べる方法

もつ鍋を低カロリーに食べるおすすめの方法とは?

もつ鍋は鍋の中でも味が濃く少しカロリーが高いイメージがありますが、気をつけて食べることで低カロリーに抑えることができます。もつ鍋を食べる際に気をつけたいこととして、まず締めを食べ過ぎないことが挙げられます。もつ鍋には、ちゃんぽんやごはんを入れることが多いですが、最後に炭水化物を食べ過ぎると摂取カロリーが一気に高くなってしまいます。油がたくさん含まれているスープを吸った締めのちゃんぽんやごはんを食べることで、摂取塩分も多くなります。締めはとても美味しいですが複数人で1人前にするなど、工夫をして楽しみましょう。また、唐辛子など辛いものは代謝を良くする効能があり、スープに入れてみることでアクセントのある味わいを楽しむことが出来ます。また、野菜を多く取り入れることで全体の摂取カロリーを抑えることができます。ポイントは最初に野菜を多く食べることで、満足感が高まります。特に、もつ鍋にはキャベツやゴボウなど歯ごたえのある野菜がたくさん入っているので、よく噛むことでより満足感が得やすいです。もつ鍋のスープは他の鍋と比べてかなりコクがあるスープなので、野菜を多めに食べても美味しく味わうことが出来ます。

アルコールの摂取は控えよう

飲み物をノンアルコールかカロリーオフビールなどに抑えることも低カロリーで抑えるためには大切です。もつ鍋はお酒ととても合い美味しく味わえますが、飲みすぎてしまうといくら食べる量に気をつけてもカロリーを摂取し過ぎてしまいます。とは言え、ビールが我慢できないという方はカロリーオフビールなどで摂取カロリーを抑えましょう。焼酎や日本酒などもとても合いますが、カロリーに気をつけたい

博多もつ鍋浜や天神西通り店外観

場合は1杯が限度です。このように基本的なことに気をつけることで低カロリーでもつ鍋を楽しむことができます。お店では具材を選んで食べることが出来るところも多いので、もつ鍋を食べるときは食べ方や具材を意識して食べるようにしましょう。