もつ鍋ランチをオススメできる多くの理由

もつ鍋をランチで楽しみませんか?

もつ鍋と言えばお酒を飲みながら夜間にゆっくりとつついて食べるものというイメージが先行していますが、多くの専門店では「もつ鍋ランチ」を提供しており、むしろランチタイムに絞ってもつ鍋屋に足を運ぶ方も増えています。その理由は一体どこにあるのでしょうか。

第一に挙げられるのは、金銭的なお得さです。夜間にはお酒が入ることも手伝って、友人や同僚ともつ鍋を食べると3~4,000円前後の予算がかかることは当たり前ですが、ランチタイムには1,000円前後でもつ鍋そのものからご飯や麺類などの締め、さらにサラダ等が付く場合もあり、大変リーズナブルです。
お酒の付き合いは苦手だけど、どうしても大好きなもつ鍋を食べたい!という方にとってもランチタイムは狙い目です。夜間とは違い、一人前からでも鍋を出してくれることがほとんどですから、いわゆる「お一人様」でお店を訪れたとしても本格的なもつ鍋を堪能できるという点もランチタイムの特権と言えます。

もつ鍋ランチは女性にオススメ!

女性にとって嬉しいのは、もつ鍋が美容に大きく貢献するという事実です。もつの脂肪分にはコラーゲンが大量に秘められており、それだけでも美容効果に期待することができますが、さらに野菜からビタミンや食物繊維、さらに必須アミノ酸を摂取することによって、体調を整えて体型を維持する効果にも期待することができます。
しかも、もつ鍋は低カロリー食でもあります。焼肉の王様として君臨するカルビは100gあたりのカロリー数が500kcalほどとされており、それよりもヘルシーなハラミでも100gあたり300kcal前後がありますが、もつは100gあたりたったの150ckal。例え300gを食べたとしても、カルビ100g分にすら及びません。

したがって、もつ鍋ランチは若い女性からも注目を浴びており、「女子会」や「ママ会」の会場としてもつ鍋屋が選ばれることも増え、美味しさだけでなく美容という面でも多くの人々を満足させているのです。