スマートフォンサイトへ移動します。
  • 最上級白味噌をベースに
  • 採れたての野菜と
  • プリップリコラーゲンの
  • 新鮮なもつを使い
  • ごま一粒一粒までも
  • 純国産にこだわりぬいた
  • 浜やのもつ鍋を御楽しみください。

全国に数千と有るもつ鍋店の中から、厳格な審査のもと、浜やの”もつ鍋白みそ”が伊勢丹バイヤーズセレクションに選定されました。 いつも浜やをご支援、ご愛好頂いております多くのお客様へ、スタッフ一同、心より、感謝の意を申し上げます。 より一層の味へのこだわりと、品質・衛生管理の徹底を続けてまいります。 今後ともどうぞ、博多もつ鍋浜やを宜しくお願い申し上げます。

博多もつ鍋浜や 天神西通り店のご案内

博多もつ鍋浜や天神西通り店外観

住所:福岡市中央区大名2-1-57 シーエスビル3F
TEL:092-726-1129
月~土 17:00~深夜01:00
(フードラスト24:00 ドリンクラスト24:30)
日祝、連休の場合は最終日のみ 17:00~24:00
(フードラスト23:00 ドリンクラスト23:30)

facebookページへ 

博多もつ鍋浜や 博多駅前朝日ビル店のご案内

博多もつ鍋浜や博多駅前朝日ビル店外観

住所:福岡市博多区博多駅前2-1-1福岡朝日ビルB2F
TEL:092-477-9696
月~土 17:00~深夜0:00
(フードラスト23:00 ドリンクラスト23:30)
日祝、連休の場合は最終日のみ 17:00~23:00
(フードラスト22:00 ドリンクラスト22:30)

facebookページへ 

博多もつ鍋浜や 福重店のご案内

博多もつ鍋浜や福重店の外観

住所:福岡県福岡市西区福重2-6-47
(西体育館前・ファミリーマート真向かい)
TEL:092-884-1129 (はまや-いいにく)
月~土 17:00~深夜01:00
(フードラスト24:00 ドリンクラスト24:30)
日祝、連休の場合は最終日のみ 17:00~24:00
(フードラスト23:00 ドリンクラスト23:30)

駐車場 15台有り

facebookページへ 

博多もつ鍋『浜や』のこだわり

博多もつ鍋浜や福重店の外観
スープの特徴

糸島の自然豊かな環境に湧き出す天然水を使用し、長時間を費やす浜や 独自の製法により旨みを最大限に引き出しています。博多もつ鍋浜や スープは天然水に染みだす黄金色のダシが基本です。

博多もつ鍋浜や福重店の外観
白みそ味

数千回を超える試作と試食を重ね完成した、白みそスープ。  二百年以上続く老舗の白みそをベースに、九州産の味噌を数種類ブレンドした浜やの白みそスープは、もつと野菜を優しく包み込み、あっさりしながらも深みが有り、もつと野菜の甘さを引き立てます。

博多もつ鍋浜や福重店の外観
醤油味

昔変わらぬ美味しさと言えば、王道の醤油味 。九州産の醤油に、
和の基本である数種類の節を追加し、黄金色のだしにさらに旨
みを追加した浜やの醤油スープは、もつ鍋初心者にも大人気 。

博多もつ鍋浜や福重店の外観
野菜の特徴

福岡県を代表する農業生産地、糸島の野菜を、贅沢にも朝採り限定で仕入れ、糸島の自社工場で素早くカット密閉した野菜を、毎日、各店まで低温輸送しております。 日本一の売上を誇る農家直売所『伊都菜彩』を通じ、指定農家様から仕入れるキャベツ・ニラ・ごぼう・えのきは、生産者の顔もしっかりと見え、安心して美味しい新鮮な野菜を食べて頂けます。

博多もつ鍋浜や福重店の外観
ちゃんぽん麺の特徴

浜やのもつ鍋スープがしっかり絡む様に独自製麺されたちゃんぽん麺。スープが絡んでもコシが残り、ピチピチで食感も抜群。

博多のもつ鍋とは

もつ鍋の始まりは、戦後間もない頃、当時手に入りやすかったホルモンとニラを醤油味のスープで食べたことがきっかけだと考えられています。
初期の頃のもつ鍋は「ホルモン鍋」と呼ばれていたそうですがその後、もつ鍋の仕上げにちゃんぽん鍋が入れられ、その美味しさが評判になりました。
後にはもつ鍋にキャベツが加わり定番の材料となります。そして様々な進化の末、現在のようなバラエティ豊かなもつ鍋になったと考えられています。

発祥は福岡・博多ですが、今では全国的に人気になり、どこにいても食べられるようになりました。
それでも本場博多のもつ鍋は格段に人気で、もつ鍋を目当てに博多を訪れる人もいます。
もつ鍋に使うもつ肉はほとんどが牛のお肉です。
もつとはホルモン(内蔵)のことで、お店では「マルチョウ」と呼ばれ、プリプリとした食感の小腸がよく提供されています。
小腸は野菜の旨味とも馴染みがよく相性抜群です。他にももつ鍋には珍しい牛丸腸やしま腸などが使われることもあります。
関東では豚のホルモンを使う場合もあり、ホルモンの大きさもお店によって様々です。

実はもつ鍋で使用されるもつ肉には多くの栄養素が含まれています。
疲労回復の効果や神経の働きを助けてくれるビタミンB群、貧血防止に効く鉄分、
免疫機能の向上やタンパク質を合成する役割を持つ亜鉛、他にもビタミンD等、
もつ鍋には人が生きていくのに必要な栄養がギュッと詰まっています。またコラーゲンも含まれているため美容にも良いとされています。
それだけでなく、もつ鍋は野菜も一緒に摂取することができるので、スタミナが多くヘルシーです。もつ鍋は健康を意識した女性にも人気があります。

もつ鍋に使われるスープは醤油か味噌が基本です。
博多もつなべの場合はほとんどが醤油味ですが、コクのある濃厚な味噌味もやみつきになる美味しさがあり、オススメです。
最近ではカレー味やチーズ味、すき焼き風、チゲ味などの変わった味のもつ鍋も楽しめます。

もつ鍋は自宅で簡単に作れるレシピもあり、家庭ごとにアレンジしやすく本場博多の味を再現し家族で楽しむこともできます。
もつ鍋を作るときのポイントはニラなどの野菜が出し汁に沈むまで煮込む事です。
野菜がいい具合にしんなりしたら全体を混ぜあわせます。薬味はお好みで、胡麻や唐辛子をトッピングします。

もつ鍋のスープはどんなにおいしくても残しておくのがおすすめです。
締めの為に多少具を残しておくと、より最後の締めを楽しむ事ができます。
博多もつ鍋の締めはなんといってもちゃんぽんです。
もつと野菜の風味がしっかり染みこんだスープにちゃんぽん麺を入れてひと煮立ち、麺にスープの旨味を染み込ませれば極上の美味しさです。
ちゃんぽん以外でもうどんや中華麺を締めにするのもおすすめの食べ方です。自分なりの方法でもつ鍋を楽しんで見てください。